お客様から慕われるセールストーク

【お客様が喜ぶセールスとは?】

プレゼンテーションと言うと、
会場に人を集めて、
スライドなどを見せてスピーチすること。って
思われがちだけど、

営業マンがお客さんに行う1対1での
セールスもプレゼンテーションの1つだよね。

上手なセールスプレゼンが出来るようになりたい。
って思わないかい?

セールスが上手くなれば稼ぎは増える。
少しでも収入が増えることは嬉しいもんね。

今日はあなたのセールストークで
お客様が喜び、ついついあなたから
モノを買ってしまう。

そんなトークを教えるね。

 

【ストレスを抱えないセールス】

セールスをする時、
お客様に無理を言って商品を売り込むと
ストレスを抱えるよね。

強い押し売り感を自分が感じてしまうと
つらくなるもんだ。

営業職をやっていれば、
だれでも一度は突き当たる壁だ。

 

でも、

お客様が
「是非、私にその商品を売ってくれないか」

「他の誰でもない。あなたからその商品を買いたい」

なんて言われたら、
メッチャ嬉しくなるよね。

ストレスは感じなくなるし、
セールスに誇りを感じられる。

だから、
こんな状態にもって行けばいいんだよね。

 

そこんとこ、教えるよ。

 

 

 

【普段のセールストークに3つのエキス】

営業職の方はある程度決まった
セールストークがあるよね。

 

自分で考えたセールストークかもしれないし、
会社からマニュアルを渡されているかもしれない。

先輩に同行して覚えたって方もいるでしょう。

 

 

それらのトークに3つのトークを加えるんだ。
驚くほどお客様の反応がとれる。

お客様には「あなたを信頼する」魔法がかかるんだ。

 

 

たった3つのトークだよ。

 

いいかい。

 

始めるよ。

 

 

 

1つめ・・・・「お得」な話

文字通り、お客様にお得感を感じさせる話しをするんだ。

 

 

2つめ・・・・「お徳」な話

セールスする商品の話ばかりではなく、お客様の困っていることや、
手助けできる話をする。

お客様に徳を積めってことね。

 

 

3つめ・・・・「お特」な話

お客様に特別を感じさせる話しをするんだ。

 

 

 

文章では事細かに書けないな。
てか、書いたら1万文字は簡単に超えるだろ。

ムリムリ。

1万文字越えなんて・・・・・。
そんなの読まないでしょ。

 

だから、かいつまんで教えるね。

 

【お得】

あなたの取り扱う商品で「お得」
感じさせられることは何でしょう?

商品代金の値引きだろうか?
「おまけ」をつけてあげられないか?
複数購入のメリットを打ち出すなんてのもいい。
他社比較でもいいよね。
クーポン券の利用なんてのもあり。

一生モノの商品やサービスなら
早く購入することでお得感を演出できるよね。

幼児教育などの教材は、
この手を使ってお得感を醸し出したりしてるもんね。

 

【お徳】

お客様に対して徳を積むんだ。

僕の知っている保険の営業マンは
もともと学校の先生。

保険に加入してくれたお礼にと、
成績の悪かった子供のスポット家庭教師を
したんだよね。

そしたら、子供が勉強に興味を持っちゃって
机に向かうようになったんだ。

これが評判に評判を呼んで
紹介だけで保険契約が支社NO1に。

 

トップ営業マンて、
こんなエピソードがいっぱいあるんだよね。

 

あなたができることや、
知っている知識がお客様に役立てはしないだろうか?

ここを考えて、
惜しげもなく提供する。

プライスレスのサービスはリターンもでかいよ。

 

【お特】

人は誰でも自分だけ

・特別な扱いをされたい。

・特別な存在でありたい。

そんな欲求を持っているんだよ。

 

同様に、

・他人に認めてもらいたい。

・他人から重要人物と思われたい。

このような思いも持っているのね。

 

ここを極めて、接することが
「おもてなしの心」なんだよね。

 

ちょっと、話が横道にズレるけど
人の渇望している想いを常に心にまとい、
お客様の心を満たす行動ができれば
「最高のおもてなし」ができあがる。

 

お辞儀の角度なんてものはどうでもいい。
心の角度が最重要なんだよ。

また、この話は機会がある時にでも・・・・。

 

 

さて、話を戻すね。

 

誰もが、いつでも、どこでも、いくらでも、
渇望している欲求。それが、

・特別な扱いをされたい。

・特別な存在でありたい。

・他人に認めてもらいたい。

・他人から重要人物と思われたい。

 

これらの欲求を満たせるお話ができたら
あなたはお客様から選ばれる存在になれる。

 

【まとめ】

3つのオトクを複合的に絡ませて
お客様に接してみてよ。

言葉で「お得」を

態度で「お徳」を

真心で「お特」を

 

これが満たされれば、
お客様は他の誰でもないあなたから購入してくれる。

 

唯一、売れないのは欲しいと思っていないお客様ね。

どんなに頑張って薦めても、
80歳のおじいちゃんにマタニティドレスは売れないよ。

 

がんばりどころは間違えないでね。

 

 

 

 

ためになったら【クリック】お願いします。