マインドセット3話目

ドラクエにハマりまくった20代
なぜあんなにも夢中になれたんだろう。

画像

夢中になれた要素を分析してみたんだ。

謎解きが始まる。と
何度か失敗するから、四六時中謎解きを考える。と
謎を解く方法が見つかる。と
試してみる。と
見事クリア。と
達成感を味わえる。

地道にモンスターを倒す。と
レベルが上がる。と
プレイヤーの成長を実感できる

強敵の中ボスが現れる。と
何度かパーティーが全滅する。と
しつこい位に戦いを挑む。と
ついには中ボスを退治する。と
ご褒美がもらえる。

たったこれだけの分析でも、
キーワードが出てきたよね。

・達成感
・成長の実感
・ご褒美

何度もパーティーの全滅を食らって
挫折感を味わったり、

謎解きに何度も同じ場所を行ったり来たりして
イライラ感を募らせたり、

雑魚モンスターを何時間も倒しまくるのが、
面倒だったり

するけれど、それでも、

・達成感
・成長の実感
・ご褒美

これがあるからやめられないんだ。

もちろん、ゲームだから面白いってのはあるよ。

勉強や、ビジネスでの面白さや、つらさとは別物であることは
分っている。

でも、上手くいったときは
・達成感
・成長の実感
・ご褒美

勉強でも、ビジネスでも同じように感じるよね。

大きな違いは、
ゲームに比べ勉強やビジネスはゲームの何倍も
・達成感
・成長の実感
・ご褒美
を得られるのに時間がかかるってことだ。

時間がかかるから実感がわかない。
実感がわかないから、あきらめ感が出てきてしまう。

ふむふむ、ここにヒントがありそうだぞ。