あがり症克服講座

サイトへのご訪問ありがとうございます。

あがり症で悩んでいるあなたを助けます

★スマホでご覧になる場合はスマホを横にしてお読みください。

 

あなたはあがり症で悩んでいらっしゃるのですね。

きっと、このサイトにたどり着くまでに
色々なサイトを訪問されてきたことでしょう。
そして、たくさんの情報を読まれたことでしょう。

 

もしかしたら、
あがり症を改善する本をお読みになっているのかもしれません。

あるいは、
あがり症が治ると信じてセミナーに通ったり、
話し方教室などに通われたことがあるのかもしれません。

 

しかし、残念ながら思うような結果を得られずに
心を悩ませているのかもしれませんね。

そして、本当にあがり症を治したくて
このサイトにたどり着いたのではないですか?

もう、心配は要りません。

 

あがり症を克服するのは、あなたが考えているほど
難しい事ではありません。

解決策はとてもシンプルです。

 

あなたが人前で得意げに披露できるほど、
スピーチが上手くなればいい。

たったこれだけです。

 

あなたはスピーチ上手の人を見て、
こんなことを思ったりしませんでしたか?

「あんなに上手に人前で話が出来たらあがらないだろうなぁ」と。

 

その通りです。

 

大切なことですが、
あがりの症を克服してもスピーチ上手になるとは限りません。

しかし、
スピーチが得意になってしまえば、
あがりの症状はなくなるのです。

 

この法則は会話でも同様です。

初めてお会いする人の前だと、
緊張してしまい上手く話せなくなる。

このように悩んでいる方もいらっしゃいます。

あがり症を治しても、人と楽しく会話ができるとは限りません。

しかし、
おしゃべりが得意になってしまえば、
緊張せずに誰とでも楽しくおしゃべりができるんです。

 

非常にシンプルな法則です。

 

とはいえ、

自慢できるほどのスピーチが、
そう簡単に身につくとは思えない。

きっと、あなたはこのように思うことでしょう。

 

 

ここであなたに質問です。

あなたは、プロのスピーカーを目指していられますか?

 

 

答えはNoですよね。

あなたはあがりを感じることなく、周りにいる他人よりも
ひとつ高みのスピーチができれば充分と考えていませんか。

 

あなたの答えがYESならば、
あがりの症状を感じないですむスピーチ力は
いとも簡単に身につきます。

 

 

実は、わたしも極度のあがり症でした。
しかし、いまではあがり症の克服はもとより、
スピーチスキル、プレゼンテーションスキルを
多くの方にお教えしています。

 

あがり症の改善はマンツーマントレーニングだけでも
168人の改善に成功しています。(2017年春現在)

 

あがり症の改善はもちろんのこと、
ひとから称賛されるスピーチを
披露できるまでに成長しています。

 

なぜ、そのようなことが可能なのか?

 

あなたはスピーチをする時に

 姿勢を正して話さなくてはいけない。

 きれいな言葉使いをしなくてはいけない。

 理路整然と話さなくてはいけない。

 論理的に話さなくてはいけない。

 原稿を作成し、原稿通りに話さなくてはいけない。

 ジェスチャーを駆使しなければいけない。

 発声法や呼吸法をマスターしなくてはいけない。

 

このようなことに縛られている限りスピーチは上達しません。

 

絶賛されるスピーチの共通点は
聴き手を楽しませ、あなたも楽しんでいるスピーチです。

 

見えない何かに縛られているスピーチではありません。

 

あなたがいままで正しいと思っていたことは、
実は大きな勘違いだったのです。

 

では、
どのようにすれば称賛されるスピーチが身につくのか?

あなたがあがりを感じずに、
ひとよりひとつ高みのスピーチを披露するためのスキルは

わずか3つ

短時間で成長する秘密がここにあります。

 


1.スピーチの基礎
2.話の流れの作り方

3.人の心に入り込むスピーチ術

この3つのスキルを学び取ります。

 

スピーチの基礎
スピーチの基礎講義ではあがらないスピーチ三大原則を学びます。
あがり症の方は三大原則の真逆のことをしています。

三大原則を理解し、原則通りにトレーニングをするだけで
目を見張るほどにあがり症は改善されます。

 

 

話の流れの作り方
あがり症の方は伝わる話の構成法を知らないばかりに、
ダラダラとした、まとまりのない話になってしまいます。

そこに心のわだかまりが生まれ、
話すことへの不安な思いがあがり症を誘発しているのです。
スムースに話せれば、話すことに自信が生まれます。

 

 

人の心に入り込むスピーチ術
人は聴きたい話と、聴きたくない話を瞬時に振り分けます。
あなたの話が聴きたい話に振り分けられればいいのです。

人の心に入り込むスピーチ術では、
ストーリーテリング、心理トーク、を学び
聴き手の感情を揺さぶる話し方を学びます。

 

3つのスキルを手に入れてしまえば
あなたのスピーチ能力は驚くほど覚醒されます。



私自身が大多数の人達の前で実際にプレゼンテーションや、
スピーチを重ねてきた圧倒的な経験と学び。

そして、十年以上にわたりスピーチ指導をしてきた実績。
それらから導き出された成功法則が学べます。



他では決して学べない
あがり症克服トレーニングがここにあります。

 

それでは、
あがり症マンツーマントレーニングのコースを紹介します。

お申し込み方法は、後ほど詳しくお知らせしますが、
お申し込み(お問い合わせ)後、電話による打ち合わせを行います。

電話による最初の打ち合わせでは、以下のことを決めます。

  • あなたに合ったトレーニング必要最短時間のご案内(目安時間)
  • トレーニング実施日時
  • トレーニング場所(主に横浜)
  • 受講費のお支払い方法
  • あなたからの質問など

【3つのコースをご用意】

1日6時間あがり症克服最短コース
内容・・・基礎講義 ・トレーニング ・ビデオ撮影
日程・・・1日 6時間トレーニング1回
費用・・・64,800円 + 会場費6,000円  計70,800円
返金保証なし・・・12時間コースに変更した場合返金あり

 

 

2日間 8時間あがり症克服コース

内容・・・基礎講義 ・トレーニング ・ビデオ撮影
日程・・・1日4時間トレーニングを2回
費用・・・86,400円 + 会場費8,000円  計94,400円
返金保証なし・・・12時間コースに変更した場合返金あり

 

 

3日間 12時間あがり症克服コース

内容・・・基礎講義 ・トレーニング ・ビデオ撮影
日程・・・1日4時間トレーニングを3回
費用・・・129,600円 + 会場費12,000円  計141,600円
返金保証あり・・・詳しくは下欄をお読みください。

 

【返金保証について】
返金の対象は12時間コースをお申し込みの方で、
あがり症改善カリキュラムを滞りなく実施したにもかかわらず、
まったく効果を感じられなかった場合、完全無料の4時間の補講を行います。
4時間の補講を実施後、それでも効果を感じられなかった場合、
トレーニング費用(会場費を除く)を全額返却します。

6時間コース 8時間コースをお申し込みの方は、
12時間コースに変更することで返金対象となります。

 

 

 ご要望にお応えして 

対面トレーニングでのトレーニング会場は主に横浜になります。
横浜までお越しいただけない方向けにskypeコースを追加しました。 

 

skypeあがり症克服コース
内容・・・基礎講義 ・トレーニング 
日程・・・1日 1時間トレーニング 6回~
費用・・・1時間7,560円 × 6回以上 計45,360円~
skypeトレーニングでは動画撮影はありません。
トレーニングは6回以上の受講から受け付けています。
skype講座には返金保証はありません。

★skypeとは?
パソコンや、スマートフォンを使って通話のできる
通信料無料のテレビ電話です。

skypeの設定方法がわからない場合はご説明いたします。

 

 

 

さぁ、いかがでしょう

  • あがり症の悩みを持つ方々を改善してきた実績
  • ほかとは比較にならない秘匿性の高いトレーニング
  • 弊社代表の難波が直接あなたを指導

さらに、

受講費は直接指導をして1時間当たり10,800円
他社のマンツーマントレーニングと比較してください。
圧倒的なコストパフォーマンスであることに驚かれるでしょう。

会場費は1時間当たり1,000円の価格設定
貸し会議室を調べて頂ければ会場費の安さを確認できます。

 

  1. お申し込みボタンを押す
  2. 登録フォームにメールアドレス・名前を入力
  3. 送信ボタンをクリック

わずか、3ステップでOK
追って、24時間以内にご案内メールが届きますので
メールをご確認ください。

 


ご注意
お申し込みボタンをクリックしただけでは、
トレーニングのお申し込みが確定する訳ではありません。
お手元に届いた
案内メールに従ってお電話でお打ち合わせを行います。

 

  • あなたに合ったトレーニング必要最短時間のご案内(目安時間)
  • トレーニング実施日時
  • トレーニング場所(主に横浜)
  • 受講費のお支払い方法
  • あなたからの質問など

以上を踏まえて、正式なお申し込みとなります。

 


どうぞ、安心してお任せください。
あなたのお申し込みを心よりお待ちしています。